投稿日:2023年9月23日

製鉄所での配管設備工事、注意すべきポイントとは?

こんにちは!千葉県木更津市に拠点を構える株式会社メイアイテックは、製鉄所や化学工場などのプラントにおいて、機械設置やメンテナンス、点検、補修をはじめ、製缶、管工事なども手掛けているプラント工事会社です。
今回は、製鉄所での配管設備工事において注意すべきポイントについてご紹介します。

特徴と難しさ

溶かす
製鉄所での配管設備工事とは、高温で溶けた鉄やスラグなどを運ぶための配管やバルブなどの設備を設置・修理・交換する工事です。
この工事は、以下のような特徴と難しさを持ちます。

環境に対する安全対策

製鉄所は高温で危険な環境であることも多く、火傷や熱中症などのリスクが高いです。
作業者は適切な保護具を着用し、安全管理を徹底しなければなりません。

工場やプラントに合わせた配管作成の技術

製鉄所の配管設備は、工場やプラントによって異なる形状やサイズ、材質、圧力などを持ちます。
作業者はそれぞれに合わせた配管を作成し、溶接や取り付けなどの技術を要します。

劣化しやすい配管設備の点検と補修

製鉄所の配管設備は、高温や腐食などによって劣化しやすく、定期的な点検や補修が必要です。
作業者は配管の状態を把握し、異常が発生した場合は迅速に対処しなければなりません。

注意すべきポイント

製鉄所での配管設備工事において注意すべきポイントは、安全性と品質です。
安全性に関しては、以下のような対策が必要です。
・作業前には作業範囲や内容、危険箇所や対策などを確認し、作業基準書や安全手順書に従って作業すること
・作業中には周囲の状況や自身の体調を常に注意し、危険を感じたら直ちに作業を中止すること
・作業後には作業場所や道具を整理整頓し、不具合や異常がないか確認すること
品質に関しては、以下のような対策が必要です。
・作業前には配管設備の仕様や材質、圧力などを確認し、適切な溶接材料や方法を選択すること
・作業中には配管の寸法や角度、位置などを正確に測定し、溶接部分の強度や密閉性などを確保すること
・作業後には配管の外観や内部の検査を行い、欠陥や漏れなどがないか確認すること

現場スタッフ・事務員を募集中です!

JOIN
弊社は、現在プラント工事での溶接工と事務員を求人募集しています。
溶接工は、経験者は能力を考慮し優遇します。
お持ちの技能や技術を発揮できる環境を用意していますので、ぜひあなたの力を貸してください!
未経験者も大歓迎です。
先輩スタッフが丁寧に指導しますのでご安心ください。
事務員は、書類作成やお客様対応などの業務をお任せします。
弊社は、一緒に目標に向かって努力できる仲間を求めています。
週休2日制で、仕事とプライベートのバランスがとれますよ。
配管設備工事やプラント設備メンテナンスの仕事に興味がある方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社メイアイテック
〒292-0801 千葉県木更津市請西2-25-22
TEL:0438-97-7010 FAX:0438-97-7011
※営業電話お断りいたします。


関連記事

千葉エリアで2名募集!製鉄所設備工事スタッフ

千葉エリアで2名募集!製鉄所設備工事スタ…

こんにちは! 千葉県木更津市を拠点に、配管設備工事や機械器具設置工事などを承っている株式会社メイアイ …

水砕慰労会に参加

水砕慰労会に参加

水砕設備操業停止慰労会に招待していただき、参加してきました!その時の様子です。   一時は昼夜交代の …

プラント設備工事に挑戦するなら株式会社メイアイテックへ!

プラント設備工事に挑戦するなら株式会社メ…

千葉県木更津市に拠点を構える弊社では、ただいま新規スタッフを募集しております。 株式会社メイアイテッ …